2018年5月

館には幸せがある! 福井の海産系の館を巡る

館というものがある。「やかた」と読むか、「かん」と読むか、「たち」と読むか、難しいところだけれど、今回は「かん」と読もう。物産館、郷土資料館、美術館など、世の中に......

本棚という冒険の旅 先生の本棚 松林尚志教授・・・

「多くの人は、書籍によって初めての冒険を体験する」とインドネシアの冒険家が書いていたかどうかは知りませんが、私はそう思う。 本棚にはその人の人生や、冒険が詰......

シーズンオフはもはやない! 想いを馳せる観光・・・

シーズンというものがある。旬と考えてもいいかもしれない。たとえば、スキーのシーズンは冬だし、海水浴のシーズンは夏、松茸の旬は秋のように、その季節だから楽しめるもの......