地主恵亮

黒魔術の市場に行ってブードゥー人形とモテる石・・・

黒魔術というものがある。悪魔の力を借りる魔法だ。それはたとえば、呪いだったり、悪魔の召喚だったりする。そのためにはいろいろな道具が必要だ。それは謎の人形だったり、......

鮭を釣りに行ってふてくされてからが楽しい旅

鮭という魚がいる。英語で言えば「サーモン」だ。スーパーに行けば、切り身などで普通に並んでいるけれど、それらはノルウェー産かチリ産のものが多い。日本産は稀なのだ。 ......

ワイルドな夢を叶える! 釣った川魚をその場で・・・

夢というものがある。小学生の頃などに将来の夢を作文にしたりした。ただ大人になっても夢は尽きないもので、次から次に夢が生まれる。あれをやってみたい、これをやってみた......

ザリガニなのにカニの味? ウチダザリガニが美・・・

ザリガニというものがいる。多くの人はアメリカザリガニを思い浮かべたのではないだろうか。全国の川や田んぼにいるので、珍しくはなく、子供の頃にスルメなどを使って「ザリ......

館には幸せがある! 福井の海産系の館を巡る

館というものがある。「やかた」と読むか、「かん」と読むか、「たち」と読むか、難しいところだけれど、今回は「かん」と読もう。物産館、郷土資料館、美術館など、世の中に......

シーズンオフはもはやない! 想いを馳せる観光・・・

シーズンというものがある。旬と考えてもいいかもしれない。たとえば、スキーのシーズンは冬だし、海水浴のシーズンは夏、松茸の旬は秋のように、その季節だから楽しめるもの......

俺が能登の食材で最高のどんぶりを作る

美味しい食べ物というものがある。肉やスイーツ、粉物など様々なジャンルで美味しいものは存在するけれど、その中でも島国である日本では「海鮮」が重要視されるのではないだ......

ド平日の真昼間から兄弟でヤマメを釣る

春というものがある。桜が咲き乱れ、花粉が飛び乱れ、別れと出会いが乱れる季節だ。それが春。寒くて家から一歩も出なかった冬が終わり、重かった玄関の扉を開ける季節なのだ......