眠れない夜は羊を食べよう

001

今年大学を卒業した方々も半年が過ぎ、そろそろ体が仕事に馴染んだ頃ではないでしょうか。ハードなスケジュールや、変則的な勤務で眠たくないのに無理やり眠ろうとした夜もあるはずです。

そんな時皆さんはどのようにして眠っていましたか。一度は羊を数えたことが今までにあったのではないでしょうか。いや! あるはずです!

「羊を数えると眠れる」なら実際の羊を数えても眠れるはず!
ということで本気で羊を数えてみることにしました。

今回数えるのはこの羊、頭は黒いけど羊だよ

今回数えるのはこの羊、頭は黒いけど羊だよ

さすがに放牧場では羊が恥ずかしがって逃げてしまうので、畜舎の中で数えることにします。時間は昼間で一番眠たくなりそうな13時過ぎに行ってみました。

実証!

実証!

まずは立った状態で試してみました。意外に頭を使って数えているせいか全く眠くなりません。さすがに立ちながら眠るという満員電車の常連しかできない能力はないので座って数えることにしました。

004

座りながら寝ることが可能な私ですが、どうも眠気が湧きません。

005

たまには草をやりながら数えてみましたが、どうも眠たくなりません。
やはり眠るなら寝ころんだ方が良いのでは!ということで、

006

どうも見下されているようで寝付けない結果となりました。
いったいどのようにして羊を数えたら眠れるのだろうか? 羊…羊といえばジンギスカン! そうだジンギスカンを食べよう。羊を数えて眠れるならジンギスカン数えても眠れるはず!

007

いやーおいしそうなお肉ですね。このお店のジンギスカンは漬け込んだお肉を焼く方式ということで、数えやすいように少しずつ焼いてみました。

008

香ばしい香りで食欲がそそられますね。
では実食!

009

羊が1枚……羊が2枚……羊が3枚
羊の肉は牛肉などより脂があっさりしているのでいくらでも食べられそうですね。
羊が………16枚Zzzzzz

010

おっといつの間にか転寝していたようです。
羊が19枚………………ギブ!

011

19枚食べ終わった段階で眠りについていました。
みなさん羊を数えれば眠れるというのは本当のようです。美味しいジンギスカンを数えることで夢の世界へいざなわれました。

皆さんももし眠れない日があればジンギスカンを食べてみてはいかがでしょうか? 長野県にはジンギスカン街道という通りもあります。
皆さんのお越しを羊と共にお待ちしております。
いざ!信州新町へ!

The following two tabs change content below.
ゲスト

ゲスト

ゲストライターの方に記事を書いていただいています。詳しい方に書いていただくので記事のクオリティが高いことがポイントです。

スローライフを送る成功者みたいな写真を撮る方法

食卓に並ぶ野菜を自分で作っている、休日は野菜を作っている、というのは、優雅な時間が流れているようで憧れるものだ。しかし、野菜を作るには、土地や技術が必要だ。そんなものはない......

Googleの画像検索機能で村の画像を出す

皆さんGoogleの機能で、「画像検索」というのをご存知でしょうか。欲しい画像をキーワードから探すこともでき、画像そのものをいれることで類似の画像を出すこともできる便利な機......

スカイツリーの高さからワインを注ぐ

料理などを美味しくするのはちょっとしたアイディアが必要だ。スイカに塩をかけたり、カレーにインスタントコーヒーを入れたり。こんな簡単なことで素材の持つ美味しさをさらに引き出す......