眠れない夜は羊を食べよう

001

今年大学を卒業した方々も半年が過ぎ、そろそろ体が仕事に馴染んだ頃ではないでしょうか。ハードなスケジュールや、変則的な勤務で眠たくないのに無理やり眠ろうとした夜もあるはずです。

そんな時皆さんはどのようにして眠っていましたか。一度は羊を数えたことが今までにあったのではないでしょうか。いや! あるはずです!

「羊を数えると眠れる」なら実際の羊を数えても眠れるはず!
ということで本気で羊を数えてみることにしました。

今回数えるのはこの羊、頭は黒いけど羊だよ

今回数えるのはこの羊、頭は黒いけど羊だよ

さすがに放牧場では羊が恥ずかしがって逃げてしまうので、畜舎の中で数えることにします。時間は昼間で一番眠たくなりそうな13時過ぎに行ってみました。

実証!

実証!

まずは立った状態で試してみました。意外に頭を使って数えているせいか全く眠くなりません。さすがに立ちながら眠るという満員電車の常連しかできない能力はないので座って数えることにしました。

004

座りながら寝ることが可能な私ですが、どうも眠気が湧きません。

005

たまには草をやりながら数えてみましたが、どうも眠たくなりません。
やはり眠るなら寝ころんだ方が良いのでは!ということで、

006

どうも見下されているようで寝付けない結果となりました。
いったいどのようにして羊を数えたら眠れるのだろうか? 羊…羊といえばジンギスカン! そうだジンギスカンを食べよう。羊を数えて眠れるならジンギスカン数えても眠れるはず!

007

いやーおいしそうなお肉ですね。このお店のジンギスカンは漬け込んだお肉を焼く方式ということで、数えやすいように少しずつ焼いてみました。

008

香ばしい香りで食欲がそそられますね。
では実食!

009

羊が1枚……羊が2枚……羊が3枚
羊の肉は牛肉などより脂があっさりしているのでいくらでも食べられそうですね。
羊が………16枚Zzzzzz

010

おっといつの間にか転寝していたようです。
羊が19枚………………ギブ!

011

19枚食べ終わった段階で眠りについていました。
みなさん羊を数えれば眠れるというのは本当のようです。美味しいジンギスカンを数えることで夢の世界へいざなわれました。

皆さんももし眠れない日があればジンギスカンを食べてみてはいかがでしょうか? 長野県にはジンギスカン街道という通りもあります。
皆さんのお越しを羊と共にお待ちしております。
いざ!信州新町へ!

The following two tabs change content below.
ゲスト

ゲスト

ゲストライターの方に記事を書いていただいています。詳しい方に書いていただくので記事のクオリティが高いことがポイントです。

日本だけどアメリカ? 東京・福生でホットドッグを食べ・・・

ホットドッグというものがある。細長いパンの中央に切れ目を入れて、そこにソーセージをはさんだものだ。アメリカの食べ物だ、たぶん。アメリカでは、日本の寿司的な位置にホットドッグ......

水道水が美味しすぎる街に行く

水道水、それは我々の日常で一番近くにある「水」だ。蛇口をひねると水が出てくるのだ。なんて素晴らしいのだろう。昔は水道水を飲むことに抵抗があったけれど、近年は水道水が美味しい......

熊との戦い方

熊出没注意! クマは、我が国における最強の野生生物です。 北海道にヒグマ、本州以南にツキノワグマが生息しています。 毎年、250人くらいの人が襲われ、亡くなる人も2,......