フードロス・チャレンジ・シンポジウム2014開催

さるぱコース2

フードロス・チャレンジ・シンポジウム&ワークショップス2014
−「食の循環とつながり」の体感 − 開催のご案内

10月11日東京農業大学世田谷キャンパスにて「フードロス・チャレンジ・プロジェクト」のシンポジウムが開催されます。
「フードロス・チャレンジ・プロジェクト」とは、まだ食べられるものがロス・廃棄されている(=フードロス)という問題の解決を目指している活動で、当日はシンポジウムの他、保存食に関するワークショップ等も開催されます。みなさまぜひご参加下さい。

翌10月12日には源流大学のフィールドである山梨県小菅村で食に関するエクスカーションも開催されます。こちらもぜひご参加下さい。
村での保存食の作り方や食材の活かし方等を学ぶことが出来ます。

食に興味がある方はぜひ遊びにいらしてください。
学生の参加も大歓迎です!

■詳細
http://foodlosschallenge.com/?p=540
■お申込みフォーム
以下のリンク先より、必要事項をご記入ください。
https://enq3.dstyleweb.com/orca/36150605
■お問い合わせ
フードロス・チャレンジ・プロジェクト実行委員会
info@foodlosschallenge.com

小菅村でのエクスカーションもあります!

小菅村でのエクスカーション!

The following two tabs change content below.
スタッフ

スタッフ

このサイトを運営する多摩川源流大学のスタッフです。源流大学や小菅村、農大でのイベント情報などを紹介します。

江戸前のハゼを釣って食べる

人は誰しも江戸前という言葉に憧れる生き物です。江戸前天ぷら、江戸前寿司など名前の前に「江戸前」がつくとちょっと高級な感じがします。 そんな江戸前を自分も体感したいと、......

村で学ぶ手前味噌〜前編〜

くわっせい!小菅めし。 山梨県の小菅村には自然とともに生き、暮らしてきた生活の知恵がたくさんあります。すでに失われてしまったものや変わってしまったものも多いのですが、変わ......

スーパーと商店街ではどっちがお得か調べる

地域活性の本などを読んでいると、商店街がシャッター街に変貌して寂しくなっていると書かれたものをよく目にする。 商店街の衰退の原因としては最近よく郊外にある大型ショッピ......