魚の構造を理解して魚を食べるイベント開催!

皆さんが普段何気なく食べている食材。どんな場所で生まれ、どんな生活をし、どんな構造で、どこ食べると美味しいか、考えたことはありますか?

そんな食材への愛を深めて、「食べちゃいたいくらいかわいい!」と思わせるイベントを開催致します。

食べちゃいたいくらいかわいい食材達
最近話題になっているフードロス。自分たちからは遠い話しのように感じる方もいるかもしれませんが、実はとっても身近な話しなんです。フードロスは企業からの廃棄だけではなく、家庭からのフードロスも実は深刻な問題。そこで、もっと身近に楽しく学ぶことができるように、多摩川源流大学では一般社団法人フードサルベージと協力して、楽しいイベントを企画し開催しています。

食べ物のこと考えてみよう!

今回の食材は魚!
今回のとりあげるテーマは「身近な魚を上手に食べる」です。焼き魚や煮魚等日本人にとって、魚はとっても身近な食材。そこで、筋肉や骨などの構造を専門家に魚の構造を教えてもらって、綺麗に食べられる講座をご用意致しました。今回のイベントでは皆さんと『マアジ』について理解を深めようと思っております!

美味しく食べてあげたいじゃない!

進化生物学研究所 蝦名 元研究員
今回のイベントで講師を勤めていただくのは、数々の子ども向け科学イベントや生き物イベントを行っている、進化生物学研究所の蝦名先生。源流大学のコラムにも登場していただいた生き物ならなんでもおまかせ!な先生です。
多くの人に生物の魅力を伝える、素敵研究者です。研究者好きな皆様なら、はまること間違い無し!

やさしい蝦名先生

お申し込みはこちら
日時:2018年10月28日(日)11:30〜14:00 受付時間11:15より
場所:新宿パークタワー1階アトリウム集合、その後会場にご案内致します
https://www.shinjukuparktower.com/access/
参加費:2,000円
講師:一般財団法人進化生物学研究所 蝦名元

お申し込みは下記のフードサルベージのサイトから行うことができます。
10月28日(日)開催「身近な魚の構造を理解して、魚を食べる」ワークショップを選択していただき、お申し込みください。たくさんのご参加お待ちしております!

お申し込み→http://salvageparty.com/topic/1026/

*本イベントは、あくまでも食べ方のイベントであり調理の仕方のイベントではありませんのでご注意下さい。

一般社団法人フードサルベージ→http://salvageparty.com/

一般財団法人進化生物学研究所→http://www.nodai.ac.jp/rieb/index.html

The following two tabs change content below.
スタッフ

スタッフ

このサイトを運営する多摩川源流大学のスタッフです。源流大学や小菅村、農大でのイベント情報などを紹介します。

北九州市で自分で魚を釣って自分でお寿司を作る

お寿司というものがある。シャリと呼ばれるご飯の塊の上にお刺身が乗っている、歴史ある食べ物だ。100円で食べられるお寿司もあれば、時価というお寿司もある。日本を代表する食べ物......

ふあふあの綿あめは飴に戻るのか

最近あめ玉をいれると、綿あめにしてくれる綿あめ器が家庭用に販売されています。実は私は綿あめが世界で一番好きなお菓子なので、この情報も販売直後からチェックしていました。それだ......

怖いカボチャを育ててハロウィンの定番ジャックオーラン・・・

秋と言えばハロウィン。ハロウィンと言えばジャックオーランタンです。お菓子や仮装にもそれを模したものが多いカボチャのランタン(ランプ)です。大きな橙色のものでつくるのが主流な......