黒魔術の市場に行ってブードゥー人形とモテる石鹸を買う

黒魔術というものがある。悪魔の力を借りる魔法だ。それはたとえば、呪いだったり、悪魔の召喚だったりする。そのためにはいろいろな道具が必要だ。それは謎の人形だったり、生き物だったりなど、様々。

そんな呪術に使う道具を売っている市場があると聞いた。誰の心にもあるという中二心をくすぐるではないか。ということで、その市場に行ってみようと思う。

呪術用品の市場
呪いたい、誰かを呪いたい、と思うことが誰にでもある。もちろん例外の人もいる。私などはいつも「みんな様ありがとう」の気持ちで生きているけれど、私以外は呪いたい、誰かを呪いたいと思っているはずだ。

ありがとうとの化身、地主です!

ただそのような呪術に興味はある。呪いたいとかはないけれど、興味はあるのだ。日本でも藁人形を使った「丑の刻参り」など、黒魔術的なものが盛んだ。もちろんそれは世界中にある。世界中がアイラブユーであり、世界中がノロイタイーなのだ。

メキシコに来ました!

近年は黒魔術の人気が低迷しつつある。科学の時代なのだ。でもね、安心してほしい、世界にはまだ黒魔術が生きている。数少ないけれど、そのような呪術用品の市場もある。それがメキシコの首都にある「ソノラ市場」なのだ。

ソノラ市場に来ました!

市場を偵察
地球の歩き方にも「ソノラ市場」は小さく載っている。治安は決してよくないと書いてあるし、現地の知り合いに聞いても、治安は決してよくないと言っていた。しかし、私はありがとうの化身として、黒魔術を見に行かねばならないのだ。

市場には所狭しと、

おそらく、

なんらかの、

呪術に使う物が、

並んでいる!

全く持って何に使うかはわからない。困るのは日用品も売っているので、必ずしも呪術に使う物ではないということ。呪術用品だ、と思って買ったら、自宅での便利なアイディア商品だったりする可能性もあるのだ。

実はライフハック商品説!

その逆で料理に便利なアイディア商品と思って使っていたものが、実は呪術用品ということもある。便利と思って料理に使っていたら、その動きが実は悪魔を召喚する魔法陣を描いている、なんて可能性もある。そのような怖さがあるのが、ここソノラ市場だ。

生き物も売っています!

治安は悪いと聞いていたけれど、そこまで緊張感はなかった。ただ私の治安への緊張感は他の人よりユルいらしく、以前そのような話をしたら、「ハイエナにでも育てられたのか」と言われた。なので、治安は悪いのかもしれない。

私は大丈夫でしたけど、注意してね!

呪術用品を買う
せっかくここまで来たのだから、ありがとうの化身である私だけれど、何かを買おうと思う。大きいと持って帰れないし、あまりに怪しいと税関を通れなさそうなので、王道ともう言える黒魔術的なものを買うことにした。

ブードゥー人形を、

吟味して、

買いました!

ブードゥー人形がなんなのかはよくわからない。お店の人に聞いたら説明してくれたのだけれど、メキシコなのでスペイン語でして、ほぼわかりませんでした。ただ呪いがどうの的なことを言っていた気がする。

さらに、

この2つの石鹸を、

買いました!

ブードゥー人形だけではなく、別のお店で石鹸を買った。これで体を洗えばいいらしい。黄色い箱のものは仕事がやってきて、赤い箱のものはモテるらしい。これを使って体を洗えばいいだけなので、素晴らしいではないか。仕事が増えてさらにモテるのだ。

いい市場でした!

ブードゥー人形を使う
ブードゥー人形には男性と女性があったので、そのどちらをも買った。値段としては100円くらい。安いのか高いのかもわからない。文字が書かれた紙も入っていたけれど、日本語ではないし、英語でもないのでよくわからなかった。

性別があるんだね!

なんと書いてあるのだろう

ただどうも呪いの人形ではあるらしい。黒い服を着ているし。そこで私にできることはなんだろうと考える。それはありったけの愛をこの人形に注ぐことだ。愛情をブードゥー人形に教えてあげるのだ。

一緒に寝ました!

私にできるのはそれくらいだ。ブードゥー人形に愛を教える。私はありがとうの化身なのである意味、正しい使い方と言える。そして、愛の宣教師でもあるので、ブードゥー人形はこの日、愛とありがとうの人形へと生まれ変わったのだ。おめでとう!

いい夢、見ろよ!

石鹸を使う
石鹸を使わなければならない。個人的なことだけれど、暇なのだ。仕事がないのだ。この石鹸を使い仕事を呼び込みたい。そして、愛をも呼び込みたい。愛の宣教師ではあるけれど、愛にも飢えているのだ。

石鹸はこんな感じ

日本に戻ってきて、北海道に行く予定があり、北海道で仕事をもらいたいので、宿泊していたホテルでその石鹸を使った。匂いがとても強い石鹸だった。黄色い仕事を呼ぶ石鹸は蚊連草の匂いがして、赤い愛を呼ぶ石鹸はおじいちゃんの家の石鹸の匂いがした。

洗います!

両方使って、

洗います!!!

仕事も愛も欲しいじゃない。どちらか一方なんて選べないじゃない。仕事のない男はモテないのだ。二兎追うことで成り立つのだ。そのためにはむしろ二つをいっぺんに使う必要があるのだ。

北海道、誰も何も、

寄ってこなかった

何にもなかった。誰も寄ってこなかった。仕事も愛も私にはこなかった。一人ぽつんと座っていた。石鹸の効果がまるで現れない。一個30円の石鹸ではダメなのだろうか。いや、諦めてはダメなのだ。

東京の自宅でも、

石鹸を使う!!!

北海道ではダメでも、東京の自宅ならばと、やはり同時に2個使い体を洗い、打ち合わせの場に向かった。ここで新たな仕事と愛を手に入れるのだ。きっと大丈夫だろう。私には直感的にそう感じる。それができる男なのだ。

、、、、、

そういうこともある
何にも起きなかった。石鹸を使ったけれど何も起きなかった。ブードゥー人形は知り合いのお子さんにあげたので、可愛がってもらっていることだろう。ブードゥー人形は未来のリカちゃん人形なのだ、きっと。

待ち受けにしてください!

メキシコ観光局
http://beta.visitmexico.com/ja/

外務省海外安全情報
https://www.anzen.mofa.go.jp/

The following two tabs change content below.
地主恵亮

地主恵亮

1985年福岡生まれ。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。東京農業大学非常勤講師ですが、たいだい家にいます。ご連絡は「jinushikeisuke@gmail.com」までお願いします。

ドーナッツホルダーを販売した話

小菅村の間伐材でとりあえず何か作ってみるか!とはじまった、「ドーナッツホルダー」シリーズもいよいよ最終回を迎えます。(作成編、売りに行く編)ついにドーナッツホルダーが売れま......

外国人が日本の田舎にいたらイメージーアップになるのか

街でファッション関係のポスターを見ていると、外国人がモデルのものが多いです。日本人向けのファッションなのに、モデルはなぜか外国人。 詳しい人に聞いたら、「宣伝モデルのスタ......

Googleの画像検索機能で村の画像を出す

皆さんGoogleの機能で、「画像検索」というのをご存知でしょうか。欲しい画像をキーワードから探すこともでき、画像そのものをいれることで類似の画像を出すこともできる便利な機......