謹賀新年! 太陽を神とする国家で書初めをする

あけましておめでとうございます。2018年を迎えました。今年もどうかよろしくお願いいたします。一年の計は元旦にありと言います。2018年の元旦に最高の場所で最高の目標を書初めするのです。さすれば、2018年は最高の一年になるでしょう。

ということで、太陽を神とする場所で、さらに太陽にも物理的に近い場所で書初めをしようと思う。間違いなく素晴らしい元旦になるはずだ。

太陽は素晴らしい
暗い場所と明るい場所、我々はどちらを好むだろうか。そう、明るい場所だ。我々は常に光を求めるのだ。明るい人生がいいのだ。その「明るい」の最大マックスが「太陽」だ。常に我々は太陽に照らされた日当たり良好の場所を求める。

どうも、高山病の地主です!

そこで私は太陽を求め、太陽を神とする国家「インカ帝国」があった、ペルーの「クスコ」という街を訪れた。ここは物理的にも太陽に近い。標高3400メートルにある街なのだ。富士山よりやや低いけれど、標高はほぼ、正月に縁起がいいとされる富士山なのだ。

ペルーのクスコは、

太陽を神とする国家、

インカ帝国が、

かつて存在したい街

そんな街で高山病です!

クスコは縁起がいいと考え、日本から30時間ほどかけてやってきたのだ。「太陽を神とする」、「太陽に近い」、「インカ帝国は大帝国」など、なんとなく縁起がいいのだ。ただ標高3400メートル。高山病にならないはずがない。頭痛と吐き気がすごい。私は完璧なる高山病になった。

高山病です!

書初めをします
縁起がいいと思ってやってきたクスコで高山病。一年の計は元旦にありとはなんなのだろう。とりあえず書初めである。高山病をおしての書き初めである2018年の皆さんの目標を、私はこの太陽の神の元で書きたいと思う。

街の中央に位置する「アルマス広場」で、

習字道具を、

準備して、(墨をすっています)

書初めを行います!

呼吸を整え、皆様の2018年が幸せになるように願いを込めながら墨をする。警備員さんや現地の方々が寄ってくるけれど、一心不乱に墨をするのだ。全てをインティ(太陽神)に捧げるのだ。あと高山病を治して欲しい。もうどんな神でもいいから。そして、書いた。

書きました!

トゥルーラヴ!

2018年の目標の書初めである。「真実の愛(トゥルーラヴ)」を太陽の神の元で記した。ポイントは「ラブ」ではなく「ラヴ」なことだ。2018年はラヴなのだ。トゥルーラヴなのだ。それをクスコまで来て正月に書いたのだ。

警備員さんに、

真実の愛(トゥルーラヴ)を、

プレゼントしました!

今年もよろしくお願いいたします
ということで、元旦というインティライミに書初めを行った。素晴らしき2018年を予感させる書初めだったと思う。高山病になったけど、ここまで30時間以上かかったけど、時差の都合で「あけましておめでとうございます」とか書いているけれど、これを書いている今はペルーはまだ12月31日だけど、すべては2018年を素晴らしいものにするため。どうか今年もよろしくお願いいたします。

どうか、お願いします!!!

ペルー観光協会
http://www.peru-japan.org/

The following two tabs change content below.
地主恵亮

地主恵亮

1985年福岡生まれ。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。東京農業大学非常勤講師ですが、たいだい家にいます。ご連絡は「jinushikeisuke@gmail.com」までお願いします。

マジカルラブリーン崖探偵! 崖が私を求めてる

人は誰しも崖を求めて生きています。いや、崖が我々を求めていると言ってもいいかもしれません。崖とは2時間サスペンスで犯人が自白する場所です。より素晴らしい崖を求め彷徨うのが人......

ニホンザリガニの美しさを知っているかい?

ザリガニという生き物がいる。二つのハサミを持っているいるアレだ。田んぼや池に住んでいて、子供の頃にスルメなどで釣ったことがあったりするのではないだろうか。 日本では、......

専門家に聞く!この春からはじめる植物栽培

人は誰しも植物に癒されたい生き物です。特に春は街中にも里山にも、新芽や花で彩られた美しい景色が出現し、人々の心を癒してくれます。春、桜の花が咲き始めると飛び跳ねたくなるくら......