コリコリ食感の代表 キクラゲの栽培を見に行く

人は誰しもコリコリ食感を楽しむ生き物です。コリコリとした食感は口の中で、味以外の食べる楽しみを私たちに与えてくれます。そんなコリコリ食感が楽しめる食材の代表格が「キクラゲ」。 よく口にするけれど、どのようなものなのか知らない人も多いのではないでしょうか。

そこで、キクラゲを栽培している農家さんを訪ね、どのように栽培されているのか見せてもらうことにしました。

キクラゲとは何者?
中華料理などでよく見かける黒い幕のようなコリコリした食材、それがキクラゲです。クラゲと名前の中に入っているので、海のクラゲを連想する方も多いのですが、れっきとしたキノコの仲間です。

これがキクラゲ!

キクラゲにも様々な種類がありますが、皆さんの食卓に上がる代表格は表面にベルベットのような白い毛のようなものがある「アラゲキクラゲ」というものです。

白い毛のようなものがある

触ると人間の耳たぶのような感じで、外国では「ユダの耳」と言われています。さわり心地が最高で、ずっと触っていたい、なんならこのキーホルダー欲しいとなるくらい気持ち良いのです。

このキーホルダーほしい

栽培農家を訪ねる
シイタケやシメジなどは皆さんも栽培しているところを見たことがあると思いますが、キクラゲはあまり見ないと思います。そもそも国内でキクラゲを栽培している農家さんは少ないのです。

多くのキノコが栽培されているが、キクラゲ農家は少ない

海外か輸入物が入ってくることや、そもそも需要が少ないことがその背景ではないかと思いますが、キクラゲ好きの私としてはぜひ、生産拡大して欲しいキノコの一つです。

キクラゲを探す旅へ

そこで、茨城県でキクラゲを栽培している農家さんがあると聞き、早速訪ねてみることにしました。なんせ、三度の飯よりキクラゲが好きなのです。そんな夢の国が茨城にあるならぜひ行ってみたいのです。

というわけで茨城県にやってきました!

ファーム大畑
茨城県下妻市にきました。ここにキクラゲ農家さんがいるらしいのです。下妻には「道の駅しもつま」という施設もあり、美味しい茨城グルメや茨城の農産物を買うことができます。

茨城県産霜降りハーブ豚の炙り豚丼や

元祖下妻丼など美味しい物もあります

美味しい物天国の茨城県でキクラゲ天国を求め『ファーム大畑』さんを訪ねました。ここでは、生産の際の安全基準GAP認定を受けた、まろ福シイタケという肉厚のシイタケや、アラゲキクラゲを栽培し販売しています。

ファーム大畑の大畑直之さん

ファーム大畑では菌床栽培という方法でキノコを栽培しています。この方法で、安定した品質の良いキノコを栽培することができるのです。まず、キノコの餌になる広葉樹のおがくずを袋に詰めます。

このおがくずを袋につめて、

滅菌し、温度を下げ、キノコが育ちやすい環境を作ります

キノコ栽培にはとにかく雑菌対策が重要で、ここで変な菌が入ってしまうとカビてしまいすべてが台無しになります。そのためクライマックスの作業がここなのです。このあとは適切な温度で適切に管理します。

このあと適切な温度と湿度のところに入れて

大切に育てます

キノコは生き物
いま簡単に1行で書きましたが、この適切な温度と湿度を維持して、キノコの成長に合わせて一番いい時期に収穫しなくてはいけないのです。栽培中に休みはありません。

毎日チェックしなくてはいけない

まさにキノコは生き物であるということを思い出させてくれます。キノコは植物でも動物でもない菌類という分類なのですが、この現場を見ると、どちらかというと動物寄りに見えます。

キノコは生きているよ!

菌糸という白いカビのように見えるキノコの本体がおがくず全体に回ったら、いよいよキクラゲが姿を現します。

このように

菌が回ると

皆さんの知っているキノコ(子実体)が出てくる!

かわいいキクラゲはニョキニョキコリコリと成長して、5ヶ月くらいで収穫することができます。一度採ったら終わりではなく、そのあと複数回に分けて、また、翌年まで採れることもあるそうです。無限キクラゲ天国です。

カエルも従業員、虫を食べてくれる

コリコリキクラゲを食べてみる
大畑さんの農園では、その場で買うこともできるので、早速キクラゲを買って食べてみたいと思います。今回はせっかくなので生でも買ってみることにしました。

食べ方を教えてもらいました!

早速買ってみます!

ちなみに、大畑さんのオススメの食べ方は軽く茹でて水気を切ったら適当な大きさに切り、ごま油とポン酢でさっと和えるだけというシンプルなもの。シンプルなだけに一番キクラゲのうまさが味わえるのです。そしてコリコリ食感も。

道の駅しもつまでも買うことができます

もちろんファーム大畑でも買うことができます!

ゆでて、切って、和えたら

完成です!

簡単です。これなら料理できない私でもすぐに作れます。これなら毎日お風呂いっぱいに食べられそうです。しかし残念ながらキクラゲは一度に食べ過ぎると消化不良を起こし下痢したりする可能性もあるので実際には注意しましょう。

いただきまーす

うますぎ!

美味しさとコリコリが口いっぱいに広がります。目と耳と味と食感で楽しめる。それがキクラゲなのです。コリコリ好きは是非食べるべきマストキノコなのです。キクラゲを食べない人生は、ハワイに行ったのに海に入らないくらいもったいないのです。

みんなも是非食べよう

キノコ万歳
秋は美味しいキノコの季節です、直売所やスーパーにいけばいつもは買わないようなキノコも登場します。いろいろなキノコを食べて秋を感じましょう。

大畑さんちの柴犬君がめちゃくちゃかわいかった

ファーム大畑
所在地:〒308-0105茨城県筑西市西保末193−1
電 話:0296-37-3088
通販でも買えるそうです!→自然っぱクラス

ここでお別れの曲です

『あなたの耳』
詩・曲 おかミルク六郷土手
編曲  山田哲郎

長い髪をかきあげ 少し困った顔
エンピツの音が聞こえる たくさんの線が 君の世界広げる
小気味好いリズムに 僕の心まで震える

少しの間だけ 君の耳 見て
少しの間だけ 君の耳 触って
少しの間だけ 君の耳 愛する
少し冷たいけど ずっと触っていたいよ
形のいい君の耳に 真珠のイヤリングが揺れる

分厚い帽子を脱ぐと お腹空いたの顔
フライパンを振る僕の手元 ずっと見てる 鍋も湯気をあげる
心地よいリズムに 僕の心も踊る

少しの間だけ 君の耳 見つめ合って
少しの間だけ 君の耳 触れ合って
少しの間だけ 君の耳 愛し合って

少しちいさいけど ずっと触っていたいよ
形のいい君の耳に ダイヤのイヤリングが揺れる

ラララ ラララ ラララ 
ラララ ラララ ラララ
君はいう 「あなたの耳が一番よ」

食卓にあがるのは キクラゲ 君と僕の耳に似たごちそう

The following two tabs change content below.
矢野加奈子

矢野加奈子

多摩川源流大学担当のスタッフです。美味しいものと楽しいこととズゴックが大好きな平均的な人間です。 源流大学で「ちゃの」と言えば私のことです。名字の「やの」とは関係ないけど。

多摩川で実習費を稼ぎたい

多摩川は138kmの雄大な川で、世界でも有数の人口の多い流域圏を持つ川である。昔は暴れ川として有名であったが、今では穏やかで流域に棲む人々を守り助けてきた。私達もその恩恵に......

男31歳の初体験! 大川エツを食べる

初体験というものがある。子供の頃は何をしても初体験ということが多いけれど、大人になるにつれ、初体験は減ってくるものだ。身近なものはすでに体験済みで、新たなものにチャレンジと......

大学の先生は本当に本をたくさん読んでいるのか〜先生の・・・

「その人の本棚には、その人の人生が表れる」フランスあたりの偉人か哲学者か、誰かがそんなことを言ったかどうかは知らないが、私もそう思う。 そこでたくさん本を読んできたで......