世田谷ボロ市でボロくないものを食べまくる

top
世田谷には400年も続く伝統行事ボロ市があります。昔は農民向けにボロを繕う布などを売っていたそうですが、今では骨董品や古本、植木などなんでも売っている蚤の市となっています。

世田谷ボロ市には毎年多くの人が集まるのですが、人が集まるところには美味しいものがあるのです。そこで、そんなボロ市のおいしいグルメをご紹介したいと思います。

世田谷のボロ市
世田谷区の世田谷1丁目にある世田谷代官屋敷付近を中心に、毎年12月15、16日、1月15、16日に開催されている蚤の市が「ボロ市」です。一番店の多いこの通りは通称「ボロ市」通りと呼ばれています。

東京都の無形民俗文化財に指定されています!

東京都の無形民俗文化財に指定されています!

毎年多くの人がやってくるこのボロ市。人が集まるところには多くのおいしいものが集まるということで、ここでしか食べられないグルメもたくさん存在します。これはもう食べるしかないのです。サイコロの目は6までというのと同じくらい当たり前のことなのです。

世田谷ボロ市にやってきました

世田谷ボロ市にやってきました

ボロ市一番の名物「代官餅」
世田谷ボロ市といえばまずこれ! というくらい有名なボロ市グルメの代表選手が、「代官餅」です。これを知らない人は世田谷ボロ市のもぐりと思われてもしょうがないと言ってもいい一品。ボロ市通りの中心地、代官屋敷前の世田谷信用金庫の広場で販売されています。

いたるところに旗が上がっています

いたるところに旗が上がっています

毎年、いつ来ても行列の人気グルメなのですが、このボロ市でしか製造・販売されない限定品で、並んででも食べたくなります。これを食べるとボロ市にきたな、と感じます。味はきなこ、あんこ、からみの3種類なのですが、実は裏メニューがあるのです。

早速並びます

早速並びます

ボロ市でしか製造・販売されていない

ボロ市でしか製造・販売されていない

買いました!

買いました!

それがこの左下にある「しろ」、そのままの餅です!(各700円)

それがこの左下にある「しろ」、そのままの餅です!(各700円)

何もつけないシンプルな白い餅「しろ」です。もちもちの餅の甘みを感じることができ、家に持ち帰って好きなアレンジで食べることもできます。餅の中の餅、餅 of 餅なのです。

もちもちでのびーる

もちもちでのびーる

一番人気は大根おろしやネギ、鰹節、海苔などをしょうゆ味でいただく「からみ」で、あんことからみを交互に食べると甘いとしょっぱいの無限餅宇宙にいけます。

一番人気のからみ

一番人気のからみ

あんこも最高にうまい!

あんこも最高にうまい!

食べる場所やお茶も用意されています

食べる場所やお茶も用意されています

ボロ市名物のオンパレード
お餅を食べたら次の店へ。食べ歩きができるのもこのボロ市の楽しみ方の一つです。ボロ市にしか出てこない「ボロ市名物」の看板を掲げているお店やグルメもたくさんあります。ボロ市名物のオンパレードです。

これはボロ市饅頭(1個100円)

これはボロ市饅頭(1個100円)

そして、その場で焼いてくれるボロ市団子(1本100円)

そして、その場で焼いてくれるボロ市団子(1本100円)

アツアツで美味しい

アツアツで美味しい

歩いていると次から次へとボロ市名物の文字が出てきます。ここでしか食べられないという限定感も食欲をそそります。お腹がいっぱいになったらボロ市を見て回って、お腹を空かせましょう。

ボロ市名物の牛串(400円)

ボロ市名物の牛串(400円)

食べ歩きっていう雰囲気も楽しい

食べ歩きっていう雰囲気も楽しい

お店がやっている、ボロ市だけのお店
ボロ市では普段は通り沿いの店舗として営業している店が、この日限定の屋台を出していたりもします。お店のイチオシ料理や、食べ歩きしやすいメニューが手頃な値段で提供されています。

うろこ雲さんの牛モツ煮込み(1杯500円)

うろこ雲さんの牛モツ煮込み(1杯500円)

寒さにしみるうまさ

寒さにしみるうまさ

和風レストランやまぐちさんの甘酒(1杯100円)

和風レストランやまぐちさんの甘酒(1杯100円)

食べ疲れてきた胃に優しい甘さ

食べ疲れてきた胃に優しい甘さ

お肉屋さんの「神戸屋」さんは

お肉屋さんの「神戸屋」さんは

ジューシーなフランクフルト(1本170円)

ジューシーなフランクフルト(1本170円)

また、普段はこの辺の店舗ではないお店でも、このボロ市の時だけ特別に出店しているお店もあります。普段だと食べられないような高級なグルメもあって、お得です。こういうお店を発見すると卵割ったら2個入ってた! みたいな喜びがあります。

ガレージ横のお店にある

ガレージ横のお店にある

フカヒレスープ(1杯500円)

フカヒレスープ(1杯500円)

めちゃくちゃフカヒレ入ってる!

めちゃくちゃフカヒレ入ってる!

掘り出し物の特別限定お菓子
また、老舗和菓子屋「鶴屋吉信」さんでは、普段はなかなか買えない特別な和菓子をこのボロ市で店頭販売しています。「特別」、「限定」という文字が並んで、輝いて見えます。

それがこれ!「光悦満雲寿」です!(1個594円)

それがこれ!「光悦満雲寿」です!(1個594円)

山芋を使ったお饅頭で、小倉あんと白あんの二重あん

山芋を使ったお饅頭で、小倉あんと白あんの二重あん

ボロ市のお土産に買うのもよし、次の日のおやつに買うもよし。ちょっと人に教えたくなるボロ市スイーツです。ぜんぜんボロくなくて高級ですが。

おやつによし!

おやつによし!

ボロ市で掘り出し物グルメを見つけよう!
特別な掘り出し物を買うことができるのが、ボロ市最大の魅力。グルメでも同じことができます。自分だけのお気に入りグルメを見つけてみましょう、掘り出し物グルメがきっと見つかりますよ。

またこよう!

またこよう!


地図作りました!

*店や価格は年によって変わることもありますので、ご注意ください。

The following two tabs change content below.
矢野加奈子

矢野加奈子

多摩川源流大学担当のスタッフです。美味しいものと楽しいこととズゴックが大好きな平均的な人間です。 源流大学で「ちゃの」と言えば私のことです。名字の「やの」とは関係ないけど。

今年も楽しい授業になりそうです

2015年度の授業は誰でも参加できます!

源流大学のWebサイトをみてくださっている皆様にご連絡です。源流大学では小菅村での実習以外に、東京農業大学世田谷キャンパスでの座学講義を行っています。農大の先生方はもちろん、そ......
##PH1##

外国人が日本の田舎にいたらイメージーアップになるのか

街でファッション関係のポスターを見ていると、外国人がモデルのものが多いです。日本人向けのファッションなのに、モデルはなぜか外国人。 詳しい人に聞いたら、「宣伝モデルのスタ......
めでたいと言えば富士山です。日本人は大好きです。

年賀状は25日までに郵便局へ

いつも源流大学のHPを楽しみに見てくださっている皆様。ご愛読ありがとうございます。今年もいよいよ残すところわずかとなってきましたね!源流大学事務室でも年末業務におわれており......