謹賀新年! 世界三大夕日の街で「初日の入り」を見る

001

元旦である。2017年最初の日だ。ということで、皆様、あけましておめでとうございます。おせちを食べたでしょうか? 初詣には行かれたでしょうか? 初日の出を見たでしょうか?

初日の出。新年最初の日の出をこぞって人は見ようとする。でも、朝早くて起きれないのだ。そこで「初日の入り」である。人は初日の入りを意識しないけれど、元旦の夕日は「初日の入り」なのだ。見なければなのだ。

初日の入りの魅了
本日、2017年最初の日を迎えた。今年はどんな年になるのだろうか。一年の計は元旦にあり、と言われるほど大切な日だ。そのためだろう、多くの人が早起きして「初日の出」を見る。毎日昇る太陽も元旦の今日だけは特別なのだ。

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

ただ太陽だって最初だけを注目されてはかわいそうだ。舞台を見に行き終演すると大きな拍手で会場は包まれる。最初も大切だけれど、最後もまた大切なのだ。演者としてはその拍手こそが最高なのでないだろうか。

ということで、2017年1月1日に、

ということで、2017年1月1日に、

羽田空港にきました!

羽田空港にきました!

そこで初日の入りである。初日の出だけではなく、最初の日の最後の太陽の勇姿を見届けるのだ。なにより「初日の入り」は朝早く起きなくても見ることができる。朝が苦手な私にとっては最高なのだ。太陽の勇姿とかいろいろ書いたけれど、朝が苦手なだけなのだ。

飛行機に乗って、

飛行機に乗って、

北海道・釧路に来ました!

北海道・釧路に来ました!

世界三大夕日
朝5時に起きて羽田空港に行き、飛行機に乗り、北海道は釧路にやってきた。朝5時に起きることができるなら「初日の出」を見ることができただろ、と思うけれど、飛行機のチケットが早朝の方が安かったから仕方ないのだ。全ては「初日の入り」のためだ。

釧路は雪だらけです!

釧路は雪だらけです!

なぜ「初日の入り」を見るのが釧路なのか。それは釧路が「世界三大夕日」の一つだからだ。インドネシア・バリ島、フィリピン・マニラ、そして日本・釧路が世界三大夕日の地なのだ。最高の「初日の入り」を見ることができる街なのだ。

ただめちゃくちゃ寒い!

ただめちゃくちゃ寒い!

本日、元旦の釧路は最低気温「マイナス15度」、最高気温が「0度」という、素晴らしい寒さとなっていた。釧路に着いた瞬間に東京とは全く異なった。ピリっとしているというか、噛み付いてくる感じなのだ。とにかく寒いのだ。

川が凍っている

川が凍っている

流れがある川が凍る温度、それがマイナス15度なのだ。生まれたての子鹿が立とうとする時よりもプルプルと震える。最高が0度で、最低がマイナス。もはや違いはない。寒すぎるのである。ただわざわざ来た釧路。初日の入りまでの時間を楽しもうではないか。

釧路はサンマで有名です

釧路はサンマで有名です

釧路はかつて石炭やパルプの町として栄えたけれど、現在は水産業が盛んで、なかでもサンマに力を入れている。「サンマといえば釧路」と言われるほどだ。ぜひ食べたいではないか。サンマに限らず、どんな魚も釧路なら美味しいに決まっているのだ。

閉まってました

閉まってました

今日は1月1日。お店がだいたい休みなのだ。開いてないのだ。食べたくて食べられないのだ。サンマに限らない。どんな魚も食べることはできない。だって休みなんだもん。全然お店が開いてない。初日の入りを楽しむくらいしかないのだ。

ということで、初日の入りです!

ということで、初日の入りです!

最初の日の入り
釧路を彷徨い歩き、ついに「初日の入り」の時間になった。釧路の中でも「幣舞橋(ぬさまいばし)」や、「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」あたりが美しい夕日を見るのに適しているそうだ。

初日の入りでございます!

初日の入りでございます!

太陽が沈んでいく。2017年1月1日の日の入り。初日の入りである。空がオレンジのクラデーションとなり美しい。これが初日の入りの力だ。心が洗われる気がする。この一年を頑張ろうと思う。そんな気になるのだ。

2017年も、

2017年も、

頑張って、

頑張って、

行こうと、

行こうと、

思いました!

思いました!

書き初め
元旦、初日の入り、というめでたさが、私を法被姿にした。背中には「祭」と書かれている。めでたさがアップしたのではないだろうか。全てがめでたいのだ。元旦で一番めでたいと言ってもいいかもしれない。

ただ寒いの!

ただ寒いの!

ただもちろん寒いのである。現在「マイナス5度」。法被で寒くないはずがない。震えが止まらない。生まれたての子鹿の気持ちを理解した。ただめでたいのだ。このめでたさをさらにアップしたい。そこで書き初めである。一年の目標を書き記するのだ。

習字道具を準備して、

習字道具を準備して、

一筆、

一筆、

一筆、

一筆、

丁寧に

丁寧に

書きます!

書きます!

めでたい、めでたい、と書いているけれど、寒くて「めでたいって何だろう?」という気持ちで胸がいっぱいだった。ただ目標を書いているのだ。一年の計は元旦にあり、きっとこの目標は叶うだろう。

目標です!

目標です!

初日に入りを見ながら考えた今年の目標は「トゥルーラヴ」だった。源流大学はこの一年、「トゥルーラヴ」を求めて活動していくのだ。「ラブ」ではなく「ラヴ」というのがポイント。発音もよりネイティヴに、という願いが込められた目標なのだ。

めちゃくちゃ寒いんだけどね

めちゃくちゃ寒いんだけどね

今年もヨロピク
ということで、めでたさを凝縮した記事になったと思う。元旦、初日の入り(しかも世界三大夕日の街で)、法被、祭り、書き初め、トゥルーラヴ(ラブではなくラヴ)。めでたすぎて吐きそうだ。めでたさってなんだ、と思うけれど、めでたいのだ。その結果、いま吐きそうなのだ。人はそれを風邪と呼ぶのかもしれない。

026

The following two tabs change content below.
地主恵亮

地主恵亮

1985年福岡生まれ。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。東京農業大学非常勤講師ですが、たいだい家にいます。ご連絡は「jinushikeisuke@gmail.com」までお願いします。

ジャガイモ栽培キットです

ジャガイモ栽培キット「ガチャいも」販売します!

あなたの家でも簡単にジャガイモ栽培!山梨県小菅村で育てたおいしいジャガイモの種イモを大切に寝かせて、女子大生......
完成です

Googleの画像検索機能で村の画像を出す

皆さんGoogleの機能で、「画像検索」というのをご存知でしょうか。欲しい画像をキーワードから探すこともでき、画像そのものをいれることで類似の画像を出すこともできる便利な機......
20170101

謹賀新年! 世界三大夕日の街で「初日の入り」を見る

元旦である。2017年最初の日だ。ということで、皆様、あけましておめでとうございます。おせちを食べたでしょうか? 初詣には行かれたでしょうか? 初日の出を見たでしょうか? ......