ラッキーバッグに並んでいる人がいないか見に行く

001_1

お正月の風物詩「福袋」。中でも例年人気を集めているのが、Appleの福袋「ラッキーバッグ」である。毎年1月2日に発売されるのだけれど、大晦日から行列ができるほどの人気だ。

そんな大人気のラッキーバッグだけれど、2016年は発売されない。2015年12月の終わり頃に発表されたニュースだ。しかし、そのニュースに気づかず、並んでいる人がいたりしないだろうか。それを見に行ってみようと思う。

ラッキーバッグの悲劇
1月1日、ヨドバシカメラの福袋は、多くの人が行列をなしていた。人気の福袋は列をなすのだ。そして、毎年人気だったのが、1月2日にAppleが発売する福袋「ラッキーバッグ」である。数に限りがあるので、欲しい人は大晦日から並んでいる。

Appleは大人気

Appleは大人気

ラッキーバッグの去年の値段は「38800円」。しかし、iPad miniや、MacBook Airが入っていたりと、福袋の値段よりも価値が高くなるのがお決まりだ。Appleの商品は若干高いので、このチャンスに並んでも買いたいという気持ちはわからなくはない。

福袋を買うために行列ができる

福袋を買うために行列ができることもある

しかし、2015年12月25日、一本のニュースが報じられる。「2016年はラッキーバッグを発売しない」というものだ。何年もの間、大人気だったラッキーバッグがなくなるのだ。でも、間違って並んでいる人がいたりしないだろうか。

ということで、2016年1月2日に、

ということで、2016年1月2日に、

銀座に来ました!

銀座に来ました!

行列はあるのか
人には習慣という物がある。「おはよう」と言われれば、「おはよう」と返すようなことだ。ラッキーバッグも2004年から販売が始まったので、もはや習慣の人もいるだろう。そんな人がラッキーバッグの発売がないのに、並んでいたりするのではないだろうか。

銀座のAppleストアが、、、

銀座のAppleストアが、、、

見えてきた、、、

見えてきた、、、

いた! 行列できてる!

いた! 行列できてる!

行列はあった。確かに数は少ない。ただ2016年1月2日7:40分、ラッキーバッグの発売はないのに、並んでいる人がいるのは確かだ。例年なら8時にラッキーバッグは発売されるが、今年はないので10時開店。いつものAppleストアなのだ。でも、並んでいる。

なぜ並ぶのでしょう?

なぜ並ぶのでしょう?

行列をなす理由
並んだところで、ラッキーバッグはないし、特別に変わった商品があるわけでもない。でも、行列はできている。私も行列に並ぶと、Appleストアの店員さんが出てきて、「ラッキーバッグの発売はありません」と説明にやってきた。

店員さんが説明にやってくる

店員さんが説明にやってくる

並んでいる人に話を聞く!

並んでいる人に話を聞く!

やはりラッキーバッグはないのだ。しかし、実際問題として並んでいる人がいる。全員が30代の男性だった。なぜ並んでいるのだろう。話を聞いた。

jinushi
なぜならんでいるんですか?
hito003
お正月の習慣として並んでいます!
jinushi
でも、ラッキーバッグの発売はないですよね
hito003
そうなんだけど、毎年1番に並んでいるから、今年も並びました

お話を聞けば、ラッキーバッグがないのは当然知っているけれど、Appleの商品が大好きで、毎年ラッキーバッグに並んでいたので、今年も並んだそうだ。

何か買うんですか? と聞くと、とりあえずAppleストアの店内をグルっと回って帰ります、と言っていた。どんだけAppleが好きなのかと驚く。

みなさん、Appleが好きらしい!

みなさん、Appleが好きらしい!

ちなみにこの方は九州在住でラッキーバッグのために、25日に東京にやってきたそうだ。その夜に噂レベルであったラッキーバッグ発売なし、が正式にニュースとなる。ただへこたれることなく、並ぶことにしたそうだ。本日も朝5時から並んでいる。

Appleストアの向かい側、銀座松屋には行列ができていた

Appleストアの向かい側、銀座松屋には行列ができていた

別の方にも話を聞くと、その方も朝6時から並んでいるそうだ。やはりAppleが好きで、毎年並び、毎年だいたいiPodが入っているそうだ。

jinushi
例年は何時から並んでいるんですか?
hito002
大晦日からです
jinushi
ラッキーバッグがなくなってどう思いましたか?
hito002
家でお正月を迎えられると思いました!

ラッキーバッグがないことで、家でお正月を迎えることができる。若干だけど嬉しそうに聞こえた。毎年だいたいiPodが入っているので、今年は普通にiPodを買おうかな、と続けていた。並ばなくても普通に買えるやつだ。

私は並ばずにカフェに行った

私は並ばずにカフェに行った

Apple好きはすごい
ラッキーバッグの発売はなくなったけれど、並んでいる人はいた。Appleが大好きで、ラッキーバッグに並ぶのが習慣になった人たちだ。並んだところで、いつものAppleストアだけど並んでいる。すごい。

10時前にお店に戻ると列が長くなっていた

10時前にお店に戻ると列が長くなっていた

私はカフェで時間を潰し、10時少し前にAppleストアに戻った。すると、行列は伸びていた。店員さんに話を聞くと、さすがにラッキーバッグがあると勘違いして並んだ人はいないそうだ。ただ正月の習慣として並んでいる人が多いとのことだった。

私も一応並び、

私も一応並び、

開店と同時にお店に入り、

開店と同時にお店に入り、

ケーブルを買いました! いつでも買えるやつだけど

ケーブルを買いました! いつでも買えるやつだけど

長野を感じて
私も並んだので、開店と同時にお店に入り、ケーブルを買った。わざわざ並ばなくても買えるやつだ。今年は並ばないと買えない商品なんてないのだ。ただ並んでしまったから、何か買わなきゃと思った。そして、お店を出て、Appleのマークを見ていると思う。

そうだ、長野に行こう!

そうだ、長野に行こう!

今はまだリンゴの季節。Appleのラッキーバッグはないけれど、リンゴを胃袋にたくさん詰め込めば、それはもはやラッキーバッグなのではないだろうか。ラッキーストマックだけど。

そう思い、今度、長野に行くことにした。銀座にいても、どこか別の地域のことが浮かぶ。そんな私は素敵なナイスガイなのだと思う、2016年も。

どこにいても地域とのつながりを感じます!

どこにいても地域とのつながりを感じます!

The following two tabs change content below.
地主恵亮

地主恵亮

1985年福岡生まれ。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。東京農業大学非常勤講師ですが、たいだい家にいます。ご連絡は「jinushikeisuke@gmail.com」までお願いします。

村で学ぶ手前味噌〜前編〜

くわっせい!小菅めし。 山梨県の小菅村には自然とともに生き、暮らしてきた生活の知恵がたくさんあります。すでに失われてしまったものや変わってしまったものも多いのですが、変わ......

多摩川を堰き止める

男子なら一度は「川を堰き止めたい」と思ったことがあると思います。 いや、あるはずです。 私も常々、川を堰き止めてみたいな~と思っていました。 なので、40を目前に......

江戸前のハゼを釣って食べる

人は誰しも江戸前という言葉に憧れる生き物です。江戸前天ぷら、江戸前寿司など名前の前に「江戸前」がつくとちょっと高級な感じがします。 そんな江戸前を自分も体感したいと、......