スーパーと商店街ではどっちがお得か調べる

001

地域活性の本などを読んでいると、商店街がシャッター街に変貌して寂しくなっていると書かれたものをよく目にする。

商店街の衰退の原因としては最近よく郊外にある大型ショッピングモールの存在が大きいのかも知れない。実際にスーパーマーケットと商店街で、それぞれで同じものを買い値段を比較してみた。

イオンの脅威
かつて商店街は、確かに賑わっていた。しかし、近年は、後継者不足や車の発展など、時代の流れと共に衰退してきている。また郊外に大型ショッピングセンターができたのも、商店街衰退の大きな原因と言えるだろう。

シャッターが閉まっている商店街が多い

シャッターが閉まっている商店街が多い

イオンなどの大型ショッピングセンターは、駐車場も広く、食料品はもちろん、カフェやフードコート、ゲームセンターに映画館など、一箇所に全てが集中している。買い物に行って、そのまま1日過ごすことだってできるのだ。

総延長が約1キロもある大型ショッピングセンター

総延長が約1キロもある大型ショッピングセンター

大きなイオンの出現により商店街がシャッター街になる。近年、よく言われていることだ。商品の値段はどうなのだろう。イオンと商店街、どちらが安いのだろう。便利だからとイオンに行っていたとしても、安いなら商店街なのだ。

ということで、日本最大のイオンレイクタウンにきました!

ということで、日本最大のイオンレイクタウンにきました!

イオンで八宝菜
イオンと商店街でそれぞれ八宝菜の材料を買い、値段を比べてみたいと思う。まずはイオンで八宝菜の買い物をするべく、日本最大のショッピングセンター「イオンレイクタウン」を訪れた。

駅名にもなっている!

駅名にもなっている!

さすが日本最大級とあって広い。モールを歩くだけで、1日分の運動が終わったくらいの運動量があった気がする。いくつかのゾーンに分かれていて、駅からはKazeゾーンを超えて、Moriゾーンを抜けて、スーパーを目指す。動く歩道もあり、広さを実感する。案内図を見て何回も確認し目的地を目指した。

動く歩道を使って目的地を目指す

動く歩道を使って目的地を目指す

イオンで買い物
動く歩道などを駆使してスーパーにたどり着いた。駅からは、ジャンプ一冊を流し読みするくらいの時間がかかった気がする。取材時はちょうど師走感全開の時期だったので、スーパーも賑わっていて、ワクワクした。

これがスーパーです!

これがスーパーです!

肉にしても、野菜にしても、どれを買えばいいのか悩むほどあった。ディスプレイも美しい。品薄で、商品がバラバラに並んでいたら買う気もなくなる。でも、美しい。イオンにお客さんが多い理由がわかる気がした。

ショーケースに豊富に並べられた

ショーケースに豊富に並べられた

キラキラしている野菜たち

キラキラしている野菜たち

八宝菜の食材はもちろん簡単に揃えることができた。イオンはトップバリューというプライベートブランドもあるので値段も安い。商店街はどうなのだろう。不安とワクワクが入りまじった感情になった。

イオンでは2,080円でした!

イオンでは2,080円でした!

商店街で買い物をする
次は同じ越谷にある新町本町商店街で、八宝菜の材料を買う。しかし、お店がほとんど閉まっており、看板も出ていない状況だ。食材は揃うのだろうか。まずは情報収集をするべく、開いていた「植木屋人形店」さんを訪れた。

人形屋 植木屋人形店

人形屋 植木屋人形店

植木屋人形店さんにお話を聞くと、イオンの出現により、商店街に来るお客さんが減り、閉店してしまったお店も少なくないようだった。ちなみにこの植木屋人形店さんは、越谷雛発祥の店で江戸時代から続く老舗中の老舗だそうだ。

商店街の情報を得るつもりが、雛人形に興味津々な僕

商店街の情報を得るつもりが、雛人形に興味津々な僕

教えてもらった八百屋来ました
人形店の方に教えてもらった八百屋に向かった。お店に入った瞬間から「すいません!すいません!」が口癖の亭主に迎えられた、6種類の野菜を買うことができた。品揃えも豊富だ。

八宝菜のほとんどが揃えられる八百屋さん

八宝菜のほとんどが揃えられる八百屋さん

以前から疑問だった、八百屋さんのセンターに果物がある理由を尋ねた。店主は「華があるから」と教えてくれた。なるほど。看板娘のように、一番見える場所に華のある物を置いて、店に入ってもらう作戦なのか!

店主の方に商品の展開方法を伺う

店主の方に商品の展開方法を伺う

肉屋さんに到着
八百屋で八宝菜に必要だった6種類を手に入れたので、あと2種類。次は肉屋で豚肉を手に入れようと思う。楽勝ムードが漂う。八百屋と肉屋も近く、イオンより歩かないで済む。商店街いいじゃない、と思う。

肉がなかった

肉がなかった

肉屋に肉がなかった。タクシードライバーが免許持ってない、みたいなことだ。年の瀬だったので無駄がないように入荷していたら、入荷が間にあわなかったそうだ。

揚げ物はあった!

揚げ物はあった!

ただ揚げ物はあるとのことで、メンチカツをいただいた。注文してから揚げてくれるシステムなので熱々を食べることができる。できたてをいつでも食べられるのはイオンのスーパーにはない嬉しいポイントだ。

商店街ならでは揚げたてあつあつ!

商店街ならでは揚げたてあつあつ!

魚屋に到着
肉は諦めて、最後の一種類の「イカ」を手に入れるべく、魚屋さんを訪れた。正月をまじかに控え忙しい時期で、従業員さんは慌ただしく働いていて、入りづらい雰囲気があった。

なんだか入りづらそう

なんだか入りづらそう

ただ入ると従業員の方々は優しく迎えてくれて、いろいろとお話を聞くこともできた。ただ肝心の「イカ」は、売り切れで、手に入れることはできなかった。

ここでも欲しかったものは売り切れていた

ここでも欲しかったものは売り切れていた

結果
ということで、イオンと商店街で八宝菜の食材をそれぞれ買った。イオンは品切れなどがなく便利で、商店街は人情があった。どちらもよさがあるのだ。問題の値段はどうなのだろう。

商店街の方が安い!

商店街の方が安い!

結果は、商店街が「1,050円」、イオンが「2,080円」ということになった。ほぼ半分だ。商店街の方が安いのだ。すごいではないか。イオンばかりに通っていたけれど、商店街もいいのかもしれない。

商店街は六宝菜なんだけどね!

商店街は六宝菜なんだけどね!

問題は商店街の方は「六宝菜」だということだ。肉とイカが手に入らなかったからだ。そのため、値段も商店街が安くなっている。イオンは八宝菜だから高いのだ。年の瀬に調査したのが悪かった。なので、今後も商店街に行って買い物して調査したいと思います。

どっちも美味しい!

どっちも美味しい!

The following two tabs change content below.
中村健太郎

中村健太郎

NPO多摩源流こすげのスタッフで、山梨県小菅村に住んでいます。地域の情報をゆかいに発信していきます。寿司屋の息子ですが、寿司は食べる専門です。

ふあふあの綿あめは飴に戻るのか

最近あめ玉をいれると、綿あめにしてくれる綿あめ器が家庭用に販売されています。実は私は綿あめが世界で一番好きなお菓子なので、この情報も販売直後からチェックしていました。それだ......

2014年度地主賞大賞決定!

今年度のコラム(地主、教職員を除く)を対象に、このWebサイトを監修しているフリーライター地主恵亮さんが独断と偏見で選ぶ地主賞が決定しました。今年度から地域を面白く発信しよ......

大学の先生は本当に本をたくさん読んでいるのか〜先生の・・・

「その人の本棚には、その人の人生が表れる」フランスあたりの偉人か哲学者か、誰かがそんなことを言ったかどうかは知らないが、私もそう思う。 そこでたくさん本を読んできたで......