ドーナッツホルダーを販売した話

DSC07389

小菅村の間伐材でとりあえず何か作ってみるか!とはじまった、「ドーナッツホルダー」シリーズもいよいよ最終回を迎えます。(作成編売りに行く編)ついにドーナッツホルダーが売れました。

おしゃれな街『聖蹟桜ヶ丘』へ

ある日突然Twitterに「ドーナッツホルダーを売ってください!」と連絡くれた方のところへドーナッツホルダーを届けにきました。ジブリアニメ「耳をすませば」などでも有名なおしゃれな街、聖蹟桜ヶ丘です。
ちなみに相手はドーナッツホルダーの値段を知りません。交渉の余地ありです。

というわけで・・・

というわけで・・・

来ました!

来ました!

ドーナッツホルダーを届ける

連絡していただいた住所を頼りに届けに行きます。道が分かりにくいとの連絡を受けていたのですが、駅から徒歩7分程度ということで、てくてく歩いて行くことにしました。途中寄り道したり、迷子になりながら向かいます。

てくてく歩きます

てくてく歩きます

あっ、ドーナツ屋さんだ。

あっ、ドーナツ屋さんだ。

今度は串カツの串作ろうかな

今度は串カツの串作ろうかな

道の確認中です

道の確認中です

「このサボテン美味しいですよね」

「このサボテン美味しいですよね」

ここを右に。左には行けません

ここを右に。左には行けません

はい、到着!

はい、到着!

ちょっと緊張しちゃう・・・

ちょっと緊張しちゃう・・・

HUGSY DONUTSさんへ

閑静な住宅街を抜けて、大河原公園横の横道に入ったところにひっそりとある「HUGSY DOUNUTS(ハグジードーナッツ)」さんに到着しました。このお店は農大の卒業生まつかわひろのりさんが奥様のゆみさんと営むお店で、すごく素敵な一軒家のお店です。
なんだか人のおうちにお邪魔するようで少しだけ緊張しています。

素敵なお店

素敵なお店

この看板が目印です

この看板が目印です

お店の中へ

扉を開けると目の前のショーケースにドーナッツがありました。どれも美味しそうです。小さなお子さん連れの方やちょっと休みしたい方のためにイートインのカフェスペースも準備されていて、おしゃれです。
おしゃれは正義と最近よく思いますが、まさにここでもその言葉を思い出していました。

ドーナッツや!

ドーナッツや!

カフェスペースです

カフェスペースです

ゆったりできます

ゆったりできます

ここで買います。持ち帰りも出来ます。

ここで買います。持ち帰りも出来ます。

早速売ってみる

事前に源流大学のWebサイトを見てくださっていたと言うことですが、もう一度源流大学の活動についてやドーナッツホルダーの魅力について熱く語ります。熱く語りすぎてドーナッツもとろけてきました。早く交渉を終わらせてとにかくドーナッツが食べたいです。

まずは名刺交換

まずは名刺交換

源流大学のチラシを渡す

源流大学のチラシを渡す

これがドーナッツホルダー!?

これがドーナッツホルダー!?

この商品なんですが・・・

この商品なんですが・・・

「実は12,000円でして・・・」

「実は12,000円でして・・・」

「・・・はい・・・」

「・・・はい・・・」

・・・

・・・

「このようにドーナッツをいれることができます」

「このようにドーナッツをいれることができます」

「こんなふうに横から見ることも出来ます」

「こんなふうに横から見ることも出来ます」

「はい・・・すごくいいですね!」

「はい・・・すごくいいですね!」

交渉成立!

農大の卒業生でドーナッツ屋さん、しかもドーナッツは私が今まで食べた中で一番美味しいということ等を考慮して5,000円で販売することにしました。
棒の部分だけが小菅産ということもあるし妥当な値段かなと思います。小菅産100%ならもっと高く売れたであろうと思うと、いち早く次の制作にとりかかりたいです。

お買い上げありがとうございます!

お買い上げありがとうございます!

はい、5,000円です

はい、5,000円です

交渉成立したことだし、いただきます!

交渉成立したことだし、いただきます!

なにこれ!うっまあああ!

なにこれ!うっまあああ!

帰る前にドーナッツ買うか・・・

本当においしいドーナッツで、帰る前に買って帰ることにしました。ドーナッホルダーも売れた訳ですし、お金はあります。いくらでも買えそうです!

この棚からこの棚まで全部ください!

この棚からこの棚まで全部ください!

お金はあります!全部ください!

お金はあります!全部ください!

買いすぎました・・・しかしこの味なら後悔なし!

買いすぎました・・・しかしこの味なら後悔なし!

皆さんも買いに行ってね!

結局売り上げん半分以上ドーナッツに費やしたことを考えると完全なる赤字ですが、ドーナッツだけにまーるく収まるところに収まったということで、大変うれしいです。
最後はなんだか娘が突然嫁に行ったような寂しい気もしましたが、すごくかわいがってもらえるだろうなーと思います。ドーナッツホルダー1号には多くの人を笑顔にしてほしいです。
皆さんもぜひ食べに行ってみてください! そして、ドーナッツホルダーに会いに行ってね!

本当にありがとうございました!

本当にありがとうございました!

満足!

満足!

めちゃくちゃ美味しいです!

めちゃくちゃ美味しいです!

買っていただいたドーナッツ屋さん
HUGSY DONUTS
土日祝日しか営業していませんので、行く方は曜日を確認してくださいね!

The following two tabs change content below.
矢野加奈子

矢野加奈子

多摩川源流大学担当のスタッフです。美味しいものと楽しいこととズゴックが大好きな平均的な人間です。 源流大学で「ちゃの」と言えば私のことです。名字の「やの」とは関係ないけど。

男31歳の初体験! 大川エツを食べる

初体験というものがある。子供の頃は何をしても初体験ということが多いけれど、大人になるにつれ、初体験は減ってくるものだ。身近なものはすでに体験済みで、新たなものにチャレンジと......

女子高生が懐かしいと思う景色ってどんな景色?

美しい景色というものがある。たとえばそれは田園風景だったり、海辺の景色だったり、山頂からの景色だったりするだろう。そんな景色は今後もあり続けるのだろうか。 今更でもな......

シカをも倒す猟犬がカッコいい

犬と言われるとペットを思い浮かべる。ポチやクッキーなどと名付けられ、飼い主が帰ってくると尻尾を振って玄関までお出迎えをしてくれるのだ。抱きしめたくなるような愛らしさ、それが......