秋の味覚(虫)を堪能する

001

芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋など、いろいろな秋がある。特に「食欲の秋」は魅力だ。サンマやマツタケ、里芋など秋にはいろいろな味覚があるのだ。

そんな数ある味覚の中に「ドングリ虫」というものもある。いや、本当は虫なので味覚ではないが、農大の人に言わせれば、立派な秋の味覚だそうだ。ぜひ食べてみようと思う。

※虫が苦手な方は薄目で読んでください。

食材としてのドングリ虫
イベリコ豚という豚がいる。この豚の特徴はドングリを食べて育った、ということだ。人気の豚だ。ドングリの季節はほぼドングリしか与えないという育て方。イベリコ豚はドングリで育ったのだ。

ドングリで育つイベリコ豚は人気!

ドングリで育つイベリコ豚は人気!

そして、「ドングリ虫」である。これはゾウムシの幼虫のことで、ドングリの中で幼虫時代を過ごす。だから「ドングリ虫」と呼ばれている。そう、ドングリ虫はドングリで育つのだ。イベリコ豚と同じなのだ。

ドングリ!

ドングリ!

ドングリを食べて育つイベリコ豚は美味しい。前述の通りドングリパワーだ。ということは、ドングリで育つゾウムシの幼虫も美味しいのではないだろうか。いや、もはやドングリ虫はイベリコ豚なのではないだろうか。

ということで、ドングリを拾いに行く

ということで、ドングリを拾いに行く

秋の味覚は無料
もはやイベリコ豚と言ってもいいドングリ虫の最大の利点は、その辺に落ちていることだ。ドングリと言ってもいろいろな種類があるが、ドングリ虫は「クヌギ」のドングリの中にいる。そして、その辺に落ちている。

その辺で拾い、

その辺で拾い、

ドングリをゲット!

ドングリをゲット!

子供の頃はよくドングリ拾いをした。それは観賞用のドングリだった。またドングリを拾うという行為自体も楽しかった。そして、大人になった今は食材探しとしてのドングリ拾いをしている。これを成長と言うのだろうか。

30分でかなりの量を見つけた

そんな疑問を感じつつ、30分でかなりの量を見つけた

ドングリ虫を取り出す
拾って来たドングリを洗い、さらにドングリを割ってドングリ虫を取り出す。ドングリ虫はもはやイベリコ豚だ、と最初の方で書いたが、それは言い訳で、私は虫が苦手だ。農大の方に言われて、渋々やっている。

ドングリを洗って、割ると、

ドングリを洗って、割ると、

ドングリ虫!

ドングリ虫!

お手本のような幼虫だ。カブトムシの幼虫に比べれば小さいが、お手本のような幼虫だ。同じドングリで育ったものならば、ぜひともイベリコ豚を食べたい。虫が苦手なので、ずっと鳥肌が立っていた。

かなりの量が集まりました!(こんなの誰でも鳥肌が立つと思う!)

かなりの量が集まりました!(こんなの誰でも鳥肌が立つと思う!)

炒めて食べる
ドングリ虫は決して生で食べてはいけない。火を通すことが絶対だ。ということで、フライパンで炒めて、味付けはせず、ドングリ虫本来の味を楽しもうと思う。炒めすぎるとクリーミーさがなくなるらしい。そんなクリーミー求めてないけど。

炒める!

炒める!

大人気!

大人気!

知らなかった。ドングリ虫を炒めるだけでこんなにも人を集めることができるとは。私はホームパーティーを開いたことも、参加したこともないけれど、ドングリ虫を炒めれば、ホームパーティーに人を集めることができるかもしれない。私は行かないけど。

完成!

完成!

ドングリ虫を食べる
炒めたドングリ虫は白色から茶色へと変わっていた。またエレガント感を出すために、数匹はチョコクッキーの上に置いた。さらにカフェ撮りと言われる、一部にしかピントが合わない撮影法をしてみたが、全然エレガントじゃないし、オシャレじゃない。

まずは炒めたのをそのままいただく

まずは炒めたのをそのままいただく

心が怯える感じがした

心が怯える感じがした

虫を食べたのは初めてだったと思う。食べてみると確かに不味くはない。では、美味しいかと言われると、美味しくはない。口の中で「プチ」と弾けて、ドロっとしたものが広がる。これがクリーミーということだと思う。

学生はスナック感覚で食べ、

学生はスナック感覚で食べ、

美味しいと言っていた

美味しいと言っていた

飲食業って絶対に難しいようね

飲食業って絶対に難しいようね

農大の学生たちはカールみたいなノリでドングリ虫を食べていた。クリーミー、弾ける食感がいい、ナッツみたいな味がする、パリの焼き栗の味などと言っている。私以外からは好評だ。飲食店を経営する人は大変だ。世界にはいろいろな舌を持つ人がいるのだ。

この企画の発案者がたまに真顔になるのが怖かった

この企画の発案者がたまに真顔になるのが怖かった

The following two tabs change content below.
地主恵亮

地主恵亮

1985年福岡生まれ。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。東京農業大学非常勤講師ですが、たいだい家にいます。ご連絡は「jinushikeisuke@gmail.com」までお願いします。

自分の思い出の地を巡るとエロ本に出会う

故郷というのもはいいものだ。幼き頃を過ごした場所に大人になって出かけると、懐かしさに出会う。ここを歩いた、このお店によく出かけた、など、懐かしさのビッグウェーブである。 ......

ドーナッツホルダーを作る

パンケーキの専門店に長蛇の列が出来るなど、2014年はまさにパンケーキイヤーでした。でもやっぱり私達はドーナッツが好きだ!ということで、再びドーナッツイヤー2015が生まれ......

チキンラーメンを福岡のご当地ラーメンにする

日本人の新三代国民食といえば、「ラーメン」、「袋ラーメン」「カップラーメン」ではないでしょうか。今違和感を持った方がいるかもしれませんが、細かいことには目をつぶってくだ......