top

世田谷ボロ市でボロくないものを食べまくる

世田谷には400年も続く伝統行事ボロ市があります。昔は農民向けにボロを繕う布などを売っていたそうですが、今では骨董品や古本、植木などなんでも売っている蚤の市となってい......
  
p4800157

つららを光らせる

人は誰しも光り輝くものに憧れる。色とりどりの宝石や、イルミネーションなど、世の中には光り輝くものがあふれている。また、活躍している人物や、今を時めく人のことを「光り輝......
  
p4780147

鶴のくる駅で亀を食べてゲンを担ぐ

人は誰しも幸せになりたいと思っている。幸せにもいろいろあり、彼氏がほしい、お金持ちになりたい、健康でいたいなど人それぞれだ。一生懸命努力すればいいのだろうが、これ......
  
20170101

謹賀新年! 世界三大夕日の街で「初日の入り」・・・

元旦である。2017年最初の日だ。ということで、皆様、あけましておめでとうございます。おせちを食べたでしょうか? 初詣には行かれたでしょうか? 初日の出を見たでし......
  
きたね!

とてもあやふやな電車が近すぎる市場に行く

電車というものがある。移動には欠かせないものだ。そんな電車と我々の距離は近いけれど遠い。駅のホームが電車との最接近ポイントであり、それ以外は遠いのだ。線路の周りに......
  
eye

本をよんで世界を旅する 〜先生の本棚 美土路・・・

「研究者の本棚には、宝石よりも価値のある宝が眠っている。」イタリアの詩人がそんなことをいったかどうかは知りませんが、私はそう思う。その本棚には宝石よりも重要な、知......
  

top

世田谷ボロ市でボロくないものを食べまくる

世田谷には400年も続く伝統行事ボロ市があります。昔は農民向けにボロを繕う布などを売っていたそうですが、今では骨董品や古本、植木などなんでも売っている蚤の市となっています。 ......
p4800157

つららを光らせる

人は誰しも光り輝くものに憧れる。色とりどりの宝石や、イルミネーションなど、世の中には光り輝くものがあふれている。また、活躍している人物や、今を時めく人のことを「光り輝いている」......
p4780147

鶴のくる駅で亀を食べてゲンを担ぐ

人は誰しも幸せになりたいと思っている。幸せにもいろいろあり、彼氏がほしい、お金持ちになりたい、健康でいたいなど人それぞれだ。一生懸命努力すればいいのだろうが、これがなかなか......
20170101

謹賀新年! 世界三大夕日の街で「初日の入り」を見る

元旦である。2017年最初の日だ。ということで、皆様、あけましておめでとうございます。おせちを食べたでしょうか? 初詣には行かれたでしょうか? 初日の出を見たでしょうか? ......